October 13, 2021

秋の夜長に灯すバラのランタンアレンジ

季節外れの暑さも過ぎてすっかり日が落ちるのが早くなりました。ベストフラワーアレンジメント秋号に掲載された、深まる秋の夜をランタンでロマンティックに灯してくれるアレンジメントをご紹介します。
主役のバラは花びらがぎっしり詰まった濃ピンクの「テアトル」、深みのある赤が気品を感じさせる「グレースケリー」の2種で、ランタンの黒に映える濃色のバラを組み合わせました。 花が少し紫がかったバジル ローズピンクをアクセントに加えています。
ランタンに照らされたバラを眺めながら秋の夜長を過ごせば、長い家籠りも豊かな時間になりそうです。


September 28, 2021

リシアンサス(トルコキキョウ)のブーケ

毎月主宰・佐藤がこだわり抜いて選んだ花たちを使った人気のマンスリーレッスンの生徒さまのアレンジをご紹介します。
9月は花びらのフリルがエレガントなフリンジ咲のリシアンサス(トルコキキョウ)ばかりを集めたブーケを作りました。
一輪でも華やかなお花ですが、秋らしいブラウンやカシスカラーを選んでシックにまとめています。 シックなブラウンのアンバーダブルショコラ、ワインカラーが上品なNFカシス、淡いピンクのNFマーモピンク、 紫と白のマーブルが美しいNFソニック、ピンクの縁取りのロッコウシノネガイ。 この繊細な美しさを引き立ててくれるのは、グリーンにピンクの縁取りのニュアンスカラーが個性的なケイトウ「アスカセレクト パオパオ」です。

マンスリーレッスンは、NFD資格を目指している方、講師の方、趣味の方、皆さんに楽しんで頂ける人気のレッスンです。来月のテーマはクリスマスです。


September 3, 2021

秋らしいニュアンスピンクのバラを使ったアレンジメント

前回と同じく、ベストフラワーアレンジメント秋号に掲載されたアレンジメントをご紹介致します。
淡いベージュがかった紫の絶妙なカラーのヤギモーブを主役に、落ち着いたパープルのアルマンド、淡いパープル味を帯びたバウンティウェイといった淡いカラーのローズを重ねたニュアンスカラーが、ぐっと秋らしい雰囲気に。 カーネーションのクレオーラ、リモニウムで変化を加えて、黒い器がぐっとシックな印象にしてくれます。


August 23, 2021

ベストフラワーアレンジメント秋号掲載とYoutubeレッスン動画公開

ベストフラワーアレンジメント秋号の巻頭特集「咲き方別薫り立つバラアレンジ」にて、フォルムが美しいカップ咲きの秋のバラを使ったアレンジメント3点をご紹介しています。
今回はその中から、カルピディームを主役に使ったレッスン動画を、「ベストフラワーアレンジメントYoutube公式チャンネル」にて合わせて公開して頂きました。
オレンジ色のバラの代表として名を挙げられることも多いカルピディーム。ラテン語で「今この瞬間を生きる」という意味があり、 美しいグラデーションとフリルが優雅な雰囲気を生かした花束に仕上げております。 ぜひ、Youtubeもご覧になってみて頂ければと思います。
【レッスン動画はこちら】


August 1, 2021

ひまわりのアーティフィシャルブーケ

アーティフィシャルフラワーで夏らしい大輪のひまわりを束ねたブーケ。お花の大きさを変えて変化をつけるとともに、リアルなステムを生かして生花のクラッチブーケのように自然な仕上がりにしています。 アーティフィシャルならではのサーモンピンクのひまわりで個性をプラス。


July 15, 2021

変化を楽しむ生花とドライフラワーのスワッグ

簡単に束ねただけのようなアレンジがナチュラルで人気のスワッグ。今回はお部屋に飾って生花がドライフラワーになっていく過程を楽しんで頂けるアレンジメントです。
生花は、ドライになってもとても綺麗な色合いに仕上がるピンクの縁取りが美しいバラ「ジュミリア」を主役に、生花でもドライでも変わらない色合いの「リモニュームシヌアータ タスマニアオレンジ」や、神秘的なブルーが映える「エリンジューム オリオン」を使用。
ユーカリポポラスや珍しいユーカリ ロングリーフで奥行と変化をつけました。
イスラエルからドライで届いた「ドラゴンゴールド」が纏う個性的な雰囲気がこのスワッグのアクセントになっています。
生花の鮮やかな色合いを楽しむのももちろん楽しいですが、家で過ごす時間が長い今、こうして長くゆっくりと変化を楽しみながら過ごすお花の楽しみ方もおすすめです。


July 1, 2021

初夏にぴったりの洗練された大人のグリーンブーケ

明るいグリーンの大輪のディスバッドマム「アナスタシア」をメインに、グリーンでまとめた清涼感溢れるブーケをご紹介します。
グリーンがかったホワイトが上品なバラ「スーパーグリーン」、 幾重にも重なった花びらのグラデーションが美しいスプレーバラ「コンキュサーレ」、 先端に赤の差し色がブーケを引き締めてくれる「リューカデンドロン ライムブッシュ」、 星形の花がふんわりと柔らかい雰囲気を足してくれる「アルケミラ ロブスター」、 ころっとした実がかわいらしい「ヒペリカム ジャングルロマンス」、
それぞれ質感が異なる表情をもったグリーンがブーケに奥行と品を与えてくれます。
本格的な夏の到来を前に、爽やかながら洗練された大人の雰囲気のブーケです。


June 2, 2021

お部屋がぱっと明るくなる、シャクヤクの彩り豊かな花束

大輪の花が華やかでエレガントなシャクヤク、「華燭の典」や「エンジェルチークス」を主役に、 真っ白のプリザーブドフラワーのミツマタの枝をアシストにして、花束にまとめました。 今が見頃のシャクヤクはその佇まいが美しい女性の姿に喩えられるほど、思わず惚れ惚れする優美さです。
シャクヤクの印象的なピンク色を、ベル型のクレマチス「ロウグチ」とアスチルベのブルー、 キイチゴの「ベビーハンズ」やヒメリョウブの若々しいグリーンが一層引き立てています。カーネーションの「マキアート」のアンティークカラーが落ち着いた雰囲気を与えてくれます。
梅雨の季節に暗くなりがちなお部屋をぱっと明るくしてくれるようなアレンジに仕上げました。


April 26, 2021

アーティフィシャルフラワーのブーケ

モーブピンクの小花やユーカリポポラスなどグレーグリーンをナチュラルにまとめたクラッチブーケ。生花のような繊細な色合いと優しい雰囲気ですが、アーティフィシャルフラワー(造花)を使っています。 ウェディングドレスに合わせれば、大人ナチュラルなムードを一層引き立ててくれそうです。

アルテローゼンでは引き続き、生徒さまに安心してお越し頂けるよう感染対策をより強化しています。自宅で受けられるオンラインレッスンもご好評いただいています。なかなか思うようにならない時期が続いていますが、お花の力を少しでも借りて、日々の癒しになればと思います。


March 22, 2021

ジャスミンとアイビーの苔玉

丸くてころんとした愛らしい姿の苔玉。青々したハイ苔、小さな葉の斑入りアイビー「ヘデラヘリックスニューミニシルバー」に、とても良い香りを放つ「ハゴロモジャスミン」で見た目だけでなく香りでも癒しを与えてくれます。 お皿に乗せてもかわいいですが、吊るして飾ればインテリアとしてグリーンを楽しむこともできます。春の日差しを浴び青々とした苔玉はこれからの季節、お家で楽しむのにぴったりです。

アルテローゼンでは消毒液と検温をお願いしておりましたが、ご来校いただく生徒さまの負担を減らせるよう、AI検温器を導入しました。顔をモニタに合わせると瞬時に自動で検温して手をかざすと消毒液を出してくれます。少しでも安心してお越し頂けるよう、今後も改善していきたいと思います。


February 28, 2021

華麗な姿が美しいカラーのアームブーケ

マンスリーレッスンでは、2種のカラーを主役にしたブーケを作りました。
ウエディングマーチの「プラチナ」は、平成の名水百選にも選ばれた飲んでもよいぐらいの綺麗な水に育てられて、品種改良を重ね開花を成功させた国内トップクラスのカラーです。黒系の濃い紫色が美しいカラー「カントール」を合わせてコントラストのある凛としたアームブーケスタイルにしました。
アンティーク系ベージュピンク色のバラ「ポルトボナー」は、咲き方、香りもよく、カラーに負けない存在感で、優しい雰囲気を加えてくれました。


February 5, 2021

お部屋を春一色にしてくれる彩り豊かなアレンジメント

まるでガラスのように見える、ポリカーボネート素材の器に、彩り豊かな春の花々をアレンジしました。 チューリップ「マンゴーチャーム」「エルセンブルグ」「ベルソング」や、ラナンキュラス、ほんのりと甘い爽やかな香りのスイートピー。 自宅で過ごす時間が増えるなかでも、このアレンジメント1つでお部屋が春一色に。華やかだけど優しい色合いが気持ちまで明るくしてくれるようです。


January 20, 2021

オンラインレッスンのご案内

年が明けてもまだまだ、外出を控える日々が続いております。 アルテローゼンではご自宅でもレッスンをお楽しみ頂けるように、Zoomでのオンラインレッスンを昨年から始めております。 お手持ちのPCやスマホを使ってzoomのアプリをダウンロードすれば、どなたでも始めて頂けます。花材は丁寧に梱包してレッスン前日や当日に宅急便でお届けします。 今まではご来校頂くことが難しかった首都圏外にお住まいの方でも、受講して頂くことができます。 色々な制約がある中でも、お花のある生活を楽しむお手伝いができればと思います。どうぞお気軽にお問合せを下さいませ。
>>オンラインレッスンについて詳しくはこちら


January 6, 2021

2021年 新年を祝う和のアレンジメント

新年明けましておめでとうございます。
和のお祝いごとには欠かせない菊を使ったお正月アレンジメントをご紹介します。菊は皇室のご紋にも使用される、古くから高貴な花の象徴。少し古いイメージもありますが、最近は菊と言っても洋菊も含め豊富な種類があり、フラワーアレンジでもよく目にするようになっています。
今回は菊の中でも「ディスバッドマム」という大輪のマムをメインにアレンジしました。ひときわ存在感を示す、炎のような真紅から黄色のグラデーションが美しい「フエゴダーク」、鮮やかなグリーンの「アナスタシアライム」で華やかに。ミニ葉牡丹や蛇の目松、ゴールドのウンリュウを加えてお正月らしく仕上げました。

昨年は大変な一年となり、引き続き厳しい状況が続きますが、アルテローゼンではスクールの感染対策を徹底し、オンラインレッスンも継続していきます。みなさまが少しでもお花に癒されて健やかな日々を送るお手伝いができればと考えております。本年もどうぞよろしくお願い致します。


December 25, 2020

大輪のダリアを使ったお正月飾り

2020年最後に、ベストフラワーアレンジメント冬号に掲載いただいたアレンジメントをご紹介します。
ベーシックなしめ縄に、華やかなダリアをあしらったお正月飾りです。
大輪の「ペアレディー」と少し小ぶりの赤白が縁起の良い「ポリシュキッズ」を主役に、 グリーンには日本では古来から神聖なものとされている「ヒカゲカズラ」を使用。長いほど上品だといわれており、できるだけ長めに使用し、ユーカリとともにダリアを引き立たせてくれます。

2020年は大変な一年となりました。アルテローゼンにとっても、初めての出来事が続き、試行錯誤の中でたくさんの方々にお世話になりました。深く感謝申し上げます。
2021年は早く社会が落ち着き、みなさまが心地よく過ごせる一年でありますように。良いお年をお迎え下さい。


December 4, 2020

森の香り広がるスワッグのアレンジメント

クリスマスアレンジは、オレゴン産のモミの木とネズの枝、イタリア産のユーカリポポラスなど森の香りが広がるナチュラルなスワッグです。 お部屋の中に広がるグリーンの濃密な空気が、まるで森に迷い込んだような心地になります。 南アフリカ産の存在感のあるピンクの花「プロテア・シャロン」は、南アフリカ共和国の国花にもなっているそうです。ふわふわの綿毛をつけた花びらを広げているのは、ドイツから届いたドライの「リューカデン・プロモサス」 生の生き生きとした風合いから、徐々にドライに変化していく姿も楽しむことができます。


November 10, 2020

北欧テイストのクリスマスツリーアレンジメント

今年最初のクリスマスレッスンは、白とゴールドのリバーシブルになった北欧テイストの木製ツリーのナチュラルアレンジ。
白バラと実つきのシルバーグリーンの枝に、ポイントは木馬のプリントオーガンジーのリボンで少し贅沢な質感をプラス。ナチュラルカラーのアレンジなのでインテリアにも馴染み、壁にかけることもでき、長くお楽しみ頂けます。
去年訪れたプラハの思い出とともに・・・今年は自宅でのクリスマスを豊かに過ごせるアレンジメントをご紹介していきたいと思います。


October 27, 2020

アーティフィシャルフラワーアレンジメント

エレガントなボタニカルの透かし柄が入ったホワイトフレームに、アーティフィシャルフラワーならではの豊かな色合いを生かしたアレンジメント。 彩豊かなグラデーションのローズにラナンキュラス、ユーカリやアイビーのグリーンを加えて優しい雰囲気に。壁に飾ったりテーブルに置いても素敵です。


September 23, 2020

秋色の大人シックなジュエリーボックスアレンジメント

今月のマンスリーレッスンは、ハロウィンカラーを大人シックな印象で楽しめるように、秋田県がオリジナルで開発する新しい品種「ダリア ナマハゲレイワ」「ダリア ナマハゲイチゴ」を主役に、 オレンジからピンクへのグラデーションが美しい希少品種のバラ「シャインオン」や、モコモコとした手触りが秋を感じさせるケイトウ「ストロベリーチーズケーキ」などをゴールドフレームが上品なガラスのジュエリーボックスにアレンジしました。 ダリアの美しさに圧倒されながら、皆さん楽しんでくださいました。


August 17, 2020

ベストフラワーアレンジメント秋号の表紙に選ばれました!

お花を通して私たちの心をつなげてくれる、ハート型のリースをベストフラワーアレンジメント秋号の表紙に採用して頂きました。 八重咲きの紫味を帯びたニュアンスカラーが素敵な「グランヴァーズ」を中心に、ベージュ味を帯びたグリーンの「リテラチュール」、アンティークカラーの「アヴニール」などいずれも希少な新しい品種のローズを使用しました。 このリースから少しでも花のパワーを感じてもらえるように、「ありがとう」と応援の気持ちを込め、たくさんのバラをギュとハートのリースに込めました。


August 4, 2020

ドライフラワーの壁掛けアレンジメント

マンスリーレッスンはこだわって集めた質感の異なるドライフラワーのアレンジメントを作りました。
ドイツの珍しい実ものや、イタリアのユーカリのエキゾチカ、バラやペッパーベリー、HBチースのフラミンゴなど。 それらを引き立てるエレガントなボタニカル柄のハンコなどをアクリル板に自由にアレンジしました。 皆さんドライフラワーとアクリルアートのコラボを楽しんで作られていました。


July 17, 2020

アーティフィシャルフラワーの和ブーケ

結婚式のお色直しに着る色打掛用にオーダー頂いた和テイストのラウンドブーケをお作りしました。 艶やかな色打掛でお持ちになられるので、大輪のダリアで、華やかなオレンジ~黄色、紫、そしてその色を引き立たせるグリーンを入れました。 今急速に進化するアーティフィシャルフラワーは、まるで生花と見間違うような精巧さです。秋の挙式が楽しみです。


July 1, 2020

新しいスタイルで久しぶりのレッスン

久しぶりのレッスンは、表情豊かなバラを使った花束アレンジを、ラッピングまで自由に選んで頂いて、みなさま個性豊かに制作して頂きました。
主役はバラ「ケンジントンガーデン」という開花につれてカップ咲きからダリア咲きに変わるとても美しい咲き方をするオレンジからピンクのグラデーションが鮮やかなバラです。久しぶりの生花に触れる機会ですので貴重な品種を楽しんで頂きたくご用意しました。
教室は窓を開けて換気良くするとともに、壁に向かって席を配置、レッスンは隣でご説明いたしますのでアクリル板のパーティションを設けて、各テーブルに除菌シート、アルコールジェルをご用意しました。テーブル、椅子など触れる物も都度消毒しております。久々にお越しになった生徒のみなさまにもとても好評で、安心してレッスンを楽しんで頂き、大変うれしかったです。


June 15, 2020

レッスンの再開に向けて、久々に市場にいってきましたので、目にとまった季節の花をご紹介します。
ゴッホのひまわりを思い出させる、爽やかな淡いレモン色の八重咲きひまわり「レモンオーラ」。クルクマ「グリーンアイス」、イタリア語でI love youを意味する「ティアモ」はオレンジがかったピンクにボリュームのある花びらが華やかなローズ。
久しぶりの市場の活気と季節の花々に囲まれてレッスン再開準備に向けた活力を頂きました。


May 27, 2020

日差しの強さが増す散歩道

寒さに縮こまりながら歩いていたいつもの散歩道にも強い日差しが照り始めて、汗ばむことも出てきました。
アジサイ、ローズ、カラーなど、たっぷりの太陽を浴びてきらきらと美しい色を咲かせる花々を見ていると、元気が湧いてきます。 少しずつ世の中も動き出してきて、新しい生活に向けて教室の準備も始めたいと思います。


May 13, 2020

夏の気配を感じ始めた散歩道

引き続き外出自粛の日々の中で、少しでも運動しようと近所の散歩を続けています。
気温も上がり、夏の季語であるアヤメも大輪を咲かせており、近づく夏の気配を感じるようになりました。 満開のハゴロモジャスミンからは甘い香りが漂い、大きくなった梅の実の収穫の時期も近そうです。
普段はあまり気にとめない道端の花も今は新鮮に感じます。 家に籠りがちですが、こうして季節の変化を感じることができると少しいつもより心豊かに過ごすことができました。


April 30, 2020

春の散歩道で見つけた花々

外出自粛の中で、運動不足解消も兼ねて近くの公園を散歩する機会が増えていますが、いつも歩いている通りでもすてきなお花を見つけることができました。今日はそんな散歩道で見つけたお花をご紹介させてください。
遅咲きで八重の桜や、鮮やかなピンクの牡丹、そして青々と美しい新緑。家にこもりがちな毎日だからこそ、春の日差しを浴びていきいきと咲いている花々に、たくさんの元気をもらいました。


April 17, 2020

季節のお花のレッスンのご紹介:多肉植物のリースバスケットアレンジメント

レッスンはお休みしておりますが、植物の力に少しでも癒されて頂けたらと思い、少し前のレッスンのご紹介です。
蔓を編んだナチュラルなリースバスケットに、多肉界のバラと言われる人気の多肉植物エケベリア「ドンド」を中心としてエケベリアの色味や姿の異なるミニサイズ、葉がシルバーに見えるエアープランツ「コットンキャンディ」をサイドに添えました。
エケベリア・ドンドは珍しい上向きのあざやかなオレンジ色の花を咲かせてくれ、春の息吹を感じさせてくれます。世話も簡単で、インテリアプランツとして長期間お楽しみ頂けます。


April 1, 2020

季節のお花のレッスンのご紹介:啓翁桜と春のお花のフラワーアレンジメント

凛とした佇まいの啓翁桜、とっても香りの良いバラ「パヒュームパープル」と緑のラナンキュラス「ポムローズ」、淡いピンクの「ポントワーズ」などをガラスも器にアレンジ。桜の花びらをイメージしたワイヤ入りの水引で作るオリジナルオーナメントも添え、華やかさをプラス。 レッスン時は蕾の状態ですが、ご自宅でゆっくりと花開く様子を楽しみながら、お花見を楽しんで頂けます。 。


March 12, 2020

季節のお花のレッスンのご紹介:チューリップとキャンドルのバラのフラワーアレンジメント

季節のお花を使ったマンスリーレッスンは色鮮やかなパープルのチューリップ「ミステリアスパーロット」をメインに、ラナンキュラス「小春てまり」など、キャンドルシートを使って手作りのバラのキャンドルをアクセントに、アレンジメントを作りました。
キャンドルシートで色んな大きさ、表情のバラが作れるので、みなさんそれぞれ楽しんで好みのスタイルに仕上げておられました。


February 17, 2020

BEST FLOWER ARRANGEMENT 2020春号(2/17発売)に掲載されました。

春先に木全体が黄色く染まるほど小さくかわいらしい花をつけるミモザの人気はここ数年上昇中。 BEST FLOWER ARRANGEMENT春号では、ミモザを使ったフラワーアレンジメントを3点ご紹介頂きました。
蔓で編んだナチュラルな籠にヒヤシンスと合わせた鮮やかなアレンジ、
たっぷりの花弁が特徴的な新品種のバラ「オールフォーキュート」をアクセントに、同じく春の到来を感じさせるチューリップと束ねたスワッグ、
清楚なクリスマスローズを白樺のスタンドにあしらったアレンジ。
春が待ち遠しくなるような心躍るアレンジメント、ぜひ雑誌でもご覧下さい。


January 24, 2020

披露宴会場のキャンドルフラワーアレンジメントと和装の艶やかなヘッドドレス

先月に引き続き、ホテルウェディングでのフラワーアレンジをご紹介いたします。 会場装花はホテルらしくフリルのような八重咲のリシアンサス(トルコキキョウ)「ボンボヤージュアプリコット」や上品なカップ咲のローズ「マリコ」などをグリーンと束ねて高さを変えて華やかにアレンジしました。 自然の炎のように揺らぐLEDキャンドルやランタンで、大人シックな雰囲気ながらキラキラとしたラグジュアリー感をプラスしました。 和装のヘッドドレスは大輪の紅白のダリアを使って艶やかにお作りしました。


December 20, 2019

ホテルウェディングにぴったりのローズのクラッチブーケ

たっぷりの様々な種類のバラを使ったウェディングブーケをお作りしました。
ホテルウェディングに合うホワイトを基調にした優美で上品なブルジョンドゥレープ、シャインホワイト、シャンスクレマ、ブランシュネージュなどのバラを使い、可憐なクラッチブーケに仕上げました。
清楚さと豪華さをもったローズは、特別な日を演出するのににぴったりだと改めて感じました。


November 25, 2019

BEST FLOWER ARRANGEMENT 2020冬号に掲載されました。

夏のドイツ・ドレスデンへの旅から着想を得たクリスマスツリーのアレンジメントを紹介いただきました。
深い森の中に佇むドレスデン近郊のモーリッツブルグ城を訪れた時のイメージで作ったのはピンクやパープルのローズで作ったツリーを木のフレームにあしらった優美なツリー。
もう一つは森の中を走るSL列車に乗ったイメージから、ローズが優美な曲線を描いてあしらわれた白樺のツリーを作りました。白樺と合うように控えめな優しい色のローズがポイントです。



November 11, 2019

シャビーシックなクリスマスツリー

アルテローゼンオリジナルマンスリーアレンジメントレッスン10月末は「クリスマスツリー」でした。
ナチュラルな優しい木のコーンの土台に、スモーキーカラーのグリーンとプラチナゴールドを基調にしたシャビーシックなツリーを制作しました。
アーティフィシャルフラワーをスモーキーなグリーンでシックに、 ドライフラワーの白いニゲラが華やかさを、プリザーブドフラワーのサンキライとカスミソウは、ナチュラルな中にも落ち着いた華やかさを添えるためにプラチナゴールド系の色合いにしました。色々な素材を合わせつつ、ナチュラルで落ち着いた雰囲気の配色でデザインし、生徒のみなさんにとても好評でした。

次回の11月末のアルテローゼンオリジナルマンスリーアレンジメントは、とても良い香りのオレゴン産のモミの木を使用します。


October 16, 2019

ランタンを使ったハロウィンアレンジメント

水のなかでも光る不思議なキャンドルを入れたシックな黒のランタンを使った大人のハロウィンフラワーアレンジメントです。
ころんと丸く愛らしいオレンジのダリアにピンクとベージュのバラ、 一本の中に紫、オレンジ、赤、ベージュなどいろんな色をつけた珍しい花唐辛子「カメレオン」と、紫色のパニカムラベンダーでハロウィンらしい彩どりを加えました。


September 25, 2019

ドイツ・ドレスデン 夏の終わりの花の旅。

今月はじめにドイツ・ドレスデンに行って来ました。
フラワーデザインを学んだドイツは、訪れるたびに素敵な花やデザインに出会える国です。いつも冬に行くことが多くこの季節は久しぶりでした、緑も青々と、お天気にも恵まれ、 いたるところにお花が咲いていてとても素晴らしかったです。
滞在していたドレスデン中央駅からトラムで30分、さらにエルベ川を船で渡った先に佇むピルニッツ城では、テッポウユリが咲く素敵なお庭を堪能しました。また随時ドイツ旅のご報告はさせていただきたいと思います。


September 10, 2019

オリジナルタッセルを使ったドライフラワーの壁飾り。

ユーカリ、ワイルドコットンフラワー、ミニアキレア、ペッパーベリーなど、様々な質感の違うドライフラワーのアレンジに、 麻素材のリボンを使いタッセル風にまとめました。ナチュラルなイメージがお部屋を優しい雰囲気にしてくれます。


August 28, 2019

BEST FLOWER ARRANGEMENT 2019秋号に掲載されました。

ヴィクトリア女王生誕200周年記念「女王陛下に捧ぐ花」をテーマに2つの作品を作りました。
ヴィクトリア時代に大流行したシダの柄のブーケホルダーに優美でシックなバラのブーケ、
ウィンザー城の女王一家の部屋に飾るイメージの優美な「デビットオースチン」のバラのフラワーアレンジメントを女王の絵画とともに紹介していただきました。


August 4, 2019

ガラスの器に涼しげなグリーンのテラリウム。

ガラスの器に涼しげな緑たちと青々とした山苔はなんとも緑が美しいテラリウム。マコデス、シノブ、 まわりは「チャコボール」伐採林で作られた炭ですので、お部屋のインテリアに置いて頂いても、空気を綺麗にしてくれます。


June 22, 2019

アーティフィシャルフラワーのクラッチブーケ。

自然な風合いが素敵なクラッチブーケ。
アーティフィシャルフラワーを使ったクラッチブーケですが、生花のようにも見えるブーケです。
いろんな種類のユーカリや実ものなどグリーンを多めに使い爽やかな印象に、バラやカスミソウなど白い小花でで初夏らしさを加えて、今人気のナチュラルな雰囲気にまとめました。


May 19, 2019

BEST FLOWER ARRANGEMENT 2019夏号に掲載されました。

「夏に薫るバラ」がテーマ。メインのバラは新しい品種のものを選び、清々しい初夏の日差しの中で爽やかに、そして可憐に咲く3つのフラワーアレンジメントをお作りしました。

左:グリーンがかった白バラの「ヤギグリーン」が爽やかな人気のかごブーケアレンジメント。
中央:ほんのりピンクのころんとした可憐な「アルヌワブラン」とアイビーで彩るシャビーシックな鳥かごアレンジメント。
右:上品なホワイトカラーが清楚な「しらべ」をメインに「シャンスクレマ」、「シェドゥーブル」をガラス器にアレンジしました。


May 7, 2019

精緻なアーティフィシャルフラワーで作る結婚式のウェルカムボード。

結婚式にゲストを迎えるウェルカムボードをアーティフィシャルフラワーでお作りしました。
最近のアーティフィシャルフラワーは生花と見紛う完成度の高さ、精密さです。
大輪のバラをメインに、咲き方の異なるいろんな種類のバラをミックスしました。初々しいお二人をイメージして、よりナチュラルな感じを出すために、グリーンや実ものを多めにしています。
お日にちのところやアレンジの中に、スワロフスキーで輝きをプラスして、より華やかな印象に仕上げました。


March 19, 2019

可憐なかすみ草と白バラのラウンドブーケ。

ウェディングコースのラウンドブーケレッスンの生徒さんの作品をご紹介します。
ベールスターという小ぶりのかすみ草と、2種類の白バラを使った可憐なラウンドブーケです。バラは大輪のアヴァランチェ、ころんと可愛らしいバンビーナホワイト。ウェディングにぴったりの繊細な優しい色合いでまとめています。


February 22, 2019

BEST FLOWER ARRANGEMENT 春号に桜を使ったフラワーアレンジメントが掲載されました。

「春を呼ぶ和モダンの桜アレンジ」をテーマに、3つのフラワーアレンジメントをお作りしました。
桜といっても品種によってそのイメージは様々で、それぞれの桜の個性をできるだけ生かせるようなアレンジを考えています。

左:八重咲きの花びらが可憐な関山桜を、濃紫が上品なカーネーション(大人ラベンダー)と合わせて、ライトアップされた夜桜をイメージして黒い塗りの器にアレンジ。
中央:薄紅の優しい花色が美しい啓翁桜を、ラナンキュラス(ラックスアリアドネ)、フランネルフラワーなど淡いピンクやグリーンの色合いでまとめたナチュラルなイメージにまとめました。
右:枝ぶりを生かした啓翁桜の優美な花びらの広がりと、中央にまとめた珍しいランの品種エピデンチェリーパラソルの濃密なピンクの対比をテッセンの淡い青みが引き立てています。


January 28, 2019

流行の生花のミモザを使ったスワッグのフラワーアレンジメントレッスン。

最最近人気のミモザを使ったスワッグをレッスンで作りました。
黄色い花がかわいいミモザとシルバー系の柔らかい質感がクールなパールアカシア、さらに濃い目のシルバー系のユーカリ(シルバーウェーブ)、青いボンボンのエリンジューム(ブルーダイナマイト)、ソフトピンクの千日紅など、色味と質感の異なるグリーンと花々を合わせて仕上げました。
生徒さんにも大好評でご自分用とプレゼント用にリピートして作られる方も。
そのまま飾っておけば自然にドライフラワーになる素材を集めたので、日々変化していく表情も、長く楽しめるフラワーアレンジメントです。


December 25, 2018

和装にもよく合う華やかなダリアのラウンドブーケ

和装に接する機会も多い年末年始。
ハレの日の和装にぴったりのラウンドブーケをお作りしました。

淡いピンク色の優しい色合いで抜群の存在感のダリア(ムーンワルツ)を中心に、丸みがかわいらしいセイオペラピンク、ころんと小ぶりのバラ(ベビーロマンチカ)、フリンジがエレガントなリシアンサス(ジュリアスライトピンク)など、淡く優しい色合いを重ねました。

写真は手染めの紅型の振袖と合わせて、若々しさと華やかさがありつつ上品に仕上げました。


December 14, 2018

東京クリスマスマーケット「クリスマスリースの小径」に
今年もオリジナルリースを展示します。

5万人の来場で賑わう日本最大級のドイツ政府公認クリスマスマーケットにて、今年もBEST FLOWER ARRANGEMENT × 東京クリスマスマーケット2018 コラボレーションイベント「クリスマスリースの小径」が開催されます。

本イベントのために作成したオリジナルリースは、ドイツの「~シュヴァルツヴァルト(黒い森)~」をテーマに作成しました。屋外でも美しい形を保てるようすべてアーティフィシャルフラワーでお作りしていますが、生花のように美しい仕上がりをぜひ現地でご覧下さい。
本日14日から25日(火)まで!


December 12, 2018

もみの木の香りが心地良いキャンドルフラワーアレンジメント。

グリーンが美しいオレゴン産のもみの木、クリスマスホーリー(西洋ヒイラギ)、ブルーアイス、ユーカリ銀世界、バーゼリア、華やかな彩りを添えるスターリンジアピンクを使ったフラワーアレンジメント。香りもとても良く、生徒の皆様にも大好評!
シャビーな風合いのキャンドルに、天使が舞い降ります。


November 23, 2018

BEST FLOWER ARRANGEMENT 冬号掲載のドイツスタイルのクリスマスキャンドルアレンジ。

ドイツのクリスマスマーケットを訪れてインスパイアされた、木とキャンドルを使ったドイツ風アレンジを作りました。
アンティーク風の木箱に大人カラーのバラとキャンドル、ミュンヘンのマリエン広場で見つけた木製ツリーを飾り付けて、ドイツらしいシックで温もりのあるアレンジに仕上げました。
キャンドルを灯せば、クリスマスが待ち遠しくなる気持ちも一層高まります。


November 1, 2018

ナチュラルな雰囲気のクリスマスアレンジ。

今年らしいナチュラルな素材を使ったクリスマスアレンジをご紹介します。
星型のフレームに、グリーンと赤色のクリスマスらしいティーツリー、プラチナラメが大人っぽいヴェスペネストプリザーブドを背景に、もみの木のスターオーナメント、シックなゴールドの松かさ、真っ赤なプリザーブドフラワーが主役。
星型のフレームは壁掛けはもちろん、自立もするのでアレンジする場所も選びません。
お部屋の中にほのかに爽やかなティーツリーの香りがするのも素敵です。
いち早くお家にクリスマスを呼び込むアレンジメントです。


October 4, 2018

シックな色合いのカラーを使った大人のブーケ。

ウェディングのレッスン作品をご紹介します。
凛とした姿が美しいお花、カラーを使ったラウンドブーケを作りました。
白から紫色のグラデーションが気品ある「ピカソ」と、明るい赤紫の「キャプテンプロミス」、深みのある濃赤の「カントール」、漆黒のあでやかな「ブラックダイヤモンド」の4種類のカラーを使い、シックな大人のブーケが出来上がりました。 この色合わせは生徒の皆様からも大変好評で、楽しんでお作り頂けました。


September 10, 2018

ガラスの器を使ったアーティフィシャルフラワーのアレンジメント。

アーティフィシャルフラワーのレッスンの作品をご紹介します。
透明感のあるガラスの器に、同じ大きさのガラスのふたで留めました。上向きでも、斜めに飾ることもできるので、シチュエーションやスペースに合わせてそっと置くだけで、主張しすぎず、個性のある器が空間をエレガントに演出してくれます。
美しいピンク系のグラデーションのバラや、スカビオサを使い、 バラはすべて種類を変えて、色味と、咲き方を変えることで表情豊かなアレンジに仕上げました。


August 23, 2018

ベストフラワーアレンジメント2018秋冬号に掲載されました。

ベストフラワーアレンジメント2018秋冬号では特集「しっとりと美しく…郷愁誘う秋のバラ センチメンタルローズ完全レシピ付き」にて、秋にぴったりのバラを主役にアレンジメントを3点提案しました。
優美な淡いピンクの「ナギサウェーブ」、ホワイトグリーンの「たま」、ニュアンスピンクが今年らしい「アフタマス」をそれぞれ主役に秋らしいアレンジに仕上げました。
>掲載ページはこちら


August 23, 2018

花嫁様ご自身でブーケを作られました。

夏らしい爽やかな青空が広がる初夏の日、都内で挙式された当スクール生徒さまが、ブーケとブートニアをご自身でお作りになりました。
「ナチュラルなステム(茎)を生かしたプリザーブドブーケ」というご希望に合わせて佐藤がデザインし、生徒さまご自身で初夏にぴったりのグリーンをふんだんに使ったナチュラルなブーケに仕上げました。
花嫁様もとってもお喜びになりました。


August 10, 2018

今人気のアロマワックスサシェをレッスンで作りました。

火を使わなくても香るキャンドルとして人気の「アロマワックスサシェ」。
置いておくだけで良い香りがするので、引き出しやクローゼットに入れたり、ドアノブにかけたりと香り袋・サシェのように自由な使い方が楽しめます。
キャンドルにお好みのドライフラワーや貝殻、ドライフルーツなどをデコレーションするだけなので手軽にお作り頂けます。


Copyright © Alte-Rosen All Rights Reserved.